いってんもん屋
Art Studio 凛
Since 2004
Top Page Wedding Baby Birth Shop Sign Name Plate
Special Gift Interrior Art Act Special Repo
Art Column Profile Message Blog Link
日時:2005年7月21日(木)〜26日(火)
於:アンビアンス くつろぎわが家製作所
〒604-0082 京都市中京区西洞院通夷川上ル
二条城東グランドハイツ1F
 
ある日突然の打診。ひょんなご縁でお世話になっていた京都にあるリフォーム会社「有限会社アンビアンス くつろぎわが家製作所」さんからご連絡をいただきました。 「ピンチヒッターで、作品展をやってもらえませんか」、と。ちなみに「ひょんなご縁」とは、「知人の姉の友の友の紹介」という、説明に困るようなご縁です。

決して直接は、結びつくはずのないモノ同士がつながること、世の中、生きている中で、私が一番といっていいくらい嬉しい・楽しい・面白いと感じることです。

本業は「アートギャラリ」ではなく、くつろげる空間の提案と施工を専門にされています。素材の本質:手触りや匂い、肌に感じるぬくもりを、実体感していたきたい一心で創られた事務所件『空間』ショールーム。一歩足を踏み入れただけで・・・なんやろ?この「ホっ」と肩の力が抜ける感じ。さすが、「くつろぎ」にこだわったプロ。「しっくい」や和紙で作った照明器具など、粋な演出が印象的です。その空間だけでも十分かもしれないのに・・・
さらには「エッセンスとして「アート」をとりいれ、さらにその空間が生かされ、そして作家さんたちにとって作品を発表する場となり作品も息吹き、また気軽にその空間を感じていただくことによって、お互い相乗効果を計れたら・・・という熱い思いで定期的に様々なイベントを企画されています。私は今回、そんなすばらしい空間に、ザッバーンと飛び込ませていただいた訳です・・・ありがとうございます!詳しくはコチラをご覧ください。
京都には何の縁もないはずの私が、京都で作品をすることになったものですから・・・・この暑さ極まりない時期の京都へ、生まれ育った大阪時代の友人知人を呼び立てることも、現在住の湘南界隈・関東圏から来てください、ともいえず、せっかくの機会とはいえ、誰も来てくれなかったらどうしよう、とか、何も売れなかったらどうしよう、とか。「できるだけでもラッキー、幸せ」と思っていたくせに、いざ始まるとなると、ドキドキと・・・
それが蓋をあけてみたら・・・
このご縁を導いてくださった櫻画家の奥村京華さんが色んなお友達を日替わりで連れてきてくださるわ、くつろぎわが家さんのお客様が入れ替わり立ち代り覗きに来てくださるわ、会社員時代の10年来の先輩が東京から、上司の紹介で来てくださった方々、お友達が横浜から、そしてなんと、小学1年生の1学期だけの担任の先生が大阪から・・・もう、号泣モノでした。素敵な出逢いも沢山ありました。

「向水葵」
水の中でも どこにいても 笑っていたいな
「大輪」
夏・ナツ・なつ。今年こそ、向日葵になる。
アイキャッチの大皿は、グラデーションカラーで豪華な仕上がりに。
手前のグラスは花の中央茶色の部分は、カエルの顔になっています。
「笑向日葵」
写真ではわかりづりですが、ミラー型の壁掛け時計に向日葵の彫刻です。

玄関を入ってすぐ。
京華さんの新作が応援してくれました。
木のぬくもりと絵が絶妙にマッチして・・・
玄関入って正面にドーンと。うわっ、大胆。
マンションの中に、石庭(!?)
水抜きの配管もバッチリです。
メインスペースの全貌。台にさせていただいたのは年代モノの水屋(って、わかります?昔の台所にあった食器入れです)
特製「くつろぎ」プレート
招きガエル(!)がお出迎えです。
「向日葵笑」
お日様に向かってニコニコ
雨もありがとう、と言いたくなる。
「お花畑」
こころにたくさんお花が咲いた
そしたらいつも笑顔・笑顔 (^^)!

夏の風物詩と言えば・・・!?
・・・こんなにカエル好きだったとは。我ながら、発見でした。
「海辺の独り言」
波の音が心地良い・・・海風が心を洗う。
「ひょん吉の水浴び」
たまにはおいらも小旅行
金魚鉢ですが、ワインクーラーや
お菓子入れにも
「エル君」
そうです、「カ」取り線香たて、
ですから〜。
「笑い返ル」
あなたが笑えばみんなも笑う
みんなが笑えば、幸せ100倍。
「呑ん兵衛」
おぼれないように見張っていてあげる
「ちゃぷちゃぷ」
雨だって、新しい何かに出逢えるかも・・・
そう、きっとボクにも逢える
「笑門福来」
騙されたと思って。きっと、、、きっと。
「ひょん君の祈りpart1」
みなさん、いつもありがとうございます。
「ひょん君の祈りPart2」
いつもありがとう、そんな気持ちで呑んでみたら・・・

改めまして・・・「暑中お見舞い、申し上げます」
「涼夏?」
風情ということばに 風情があると感じる夏。
「紫香」
ほのかに香る甘い時
そんな時代もあったよね。
「涼夏」
昨年と比べて、なんて言いながら
あまり覚えていない・・・それで、いいのかも。
「バラが咲いた」
たまにはちょっと、かしこまってみたり
いろんな私がいます。
「淡夢」
思い出はぜんぶ今の心の肥やし
「kutsurogi」
オリジナルプレート。DM用に制作しました。
「Angel」「DreamDrink」
誰だって傷つきやすいこころ。
今の夢って何だろう。
「ゆらゆらと」
キャンドルホルダー?大切なものを入れて。
大切なものって?
「まいぐらす」
ちょっとしたプレゼントにピッタリ!
「万歳!」
ずっと大切にしたいものは何ですか?
「家紋」
いまどき古いと言うのは早い!
古風で今風の使い方もあるんでは?!
「Welcome」
結婚式だけでなく、
ご自宅の玄関や、店舗の看板として。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。お陰様で「まだまだ、これからやなあ・・・」と痛感できた、
貴重な時間を過ごすことができました。

今回の作品展で感じたことを心に焼き付けて、これからますます、日々の些細な出来事や、かけがえのない出逢い
良いこと・悪いこと、何かと比較した捕らえ方ではなくて自分にふりかかる全ての出来事・全ての人々に感謝しつつ
モノ作りに励みます。

これからもどうぞ、どうぞよろしくお願いいたします。

Top Page Wedding Baby Birth Shop Sign Name Plate
Special Gift Interrior Art Act Special Repo
Art Column Profile Message Blog Link
Copyright(c) 2004-2014 Art Studio RIN All Right Reserved.
サイト内のすべての画像 デザイン等は無断で転載、複製しないでくださいね。
ご意見・お問い合わせは info@artstudio-rin.com までお願いします。