いってんもん屋
Art Studio 凛
Since 2004
Top Page Wedding Baby Birth Shop Sign Name Plate
Special Gift Interrior Art Act Special Repo
Art Column Profile Message Blog Link

店舗や個人宅のリフォーム等で部屋の間仕切り(パーテーション)としてガラスアートをご提案しています。ガラスの透明感が開放感を生み、空間を利用したアートが実現します。
大きな扉窓から、キッチンの小窓に こだわりのアクセントはいかがでしょうか?

ブレス銀座 ガラス光天井
「光天井」を専門辞典やウェブサイトで調べてみると・・・
・天井全体を光源に見せる照明方法のこと。照明の光を全体に拡散させるために、天井全面に乳白色のガラスやプラスチック板を張ったも のが一般的。
天井全面に乳色ガラス等のパネルを張り,その上に多数の光源を配置した直接照明方式。間接照明に比べ明るく,拡散性が高い。
・・・などなど書かれています。

※画像は全て、クリックすると拡大します。

今回は、白乳色ガラスやプラスチックじゃ面白くない!この光天井をガラスへのサンドブラスト加工でやってみたい!という建築家さんとご縁があり、それが実現しました。555mm角のガラスがパネルクイズアタック25のように(!)はめこまれています。ロビーに入ると「ぱっ」と花が咲いたように華やかです。写真ではわかりずらいかもしれませんが、光源は調光できますので、昼と夜とで明るさを換えて昼は自然な雰囲気、夜は落ち着いた雰囲気をかもし出していて、我ながら・・・とてもステキです。
作業は緊張感の中、慎重に行われました。真夏の熱中、流れ落ちた汗でガラスにシミを作ってしまうというハプニングもありましたが
(ふき取り掃除は、再度取り外して行われました。**)一枚ずつ丁寧にはめ込まれているのを見つめながらジンとしてしまいました。
デザインももちろんですが、ガラスは何ミリ必要か、飛散防止をどうするか、照明器具が透けてみえず、床側からの光の映りこみを避けるにはどうするか、枠とガラスの間のパッキンをどうするか・・・などなど、盛りだくさんの課題がありましたが、ベテラン建築家さんの経験やアイデア、お世話になっている業者や仲間の皆さんたちのご教授によってひとつずつクリアしてゆきました。図面が実際の建築物へと具現化してゆく中では、ありとあらゆる課題(というか難題)が出てくるもので、それらとじっくり向き合いながら、妥協なく取り組む姿勢、カタチになってゆくところを垣間見させていただけたことは、とても貴重な体験でした。私自身は自分の制作に精一杯でしたが、その「こだわりの建築物(=作品)」に携われた幸運を嬉しく思いました。独りでできることは限りがあっても、こうして専門家たちが集まってタグを組み、ひとつのものを作り上げていく素晴らしさを改めてヒシヒシと感じました。

←熱が篭らないようLEDを使用。

このサンドブラストによる「光天井」は、デザインと光の入れ方次第で、もっともっといろんな展開があるのではという予感がしています。

ミュシャの愛好家多し!多段彫りという手法で時間をかけて
丁寧に彫り上げます。繊細ながらも立体的、大胆ながらも
上品に・・・魅惑的な仕上がりです
 K様邸のご新築リビングの扉、力作です。
すっきりと清楚なイメージにとのご要望で納得いくまで何度もやりとりしました。
スケッチと仕上がりに若干のイメージ差があり
余白部分が多いので、目線を遮りたいとのご要望で、特殊な技法を使い(!)ご要望を実現。
躍動感と存在感十分の仕上がりになりました。
アドバイスを下さった皆様と、納得いくまで根気よくおつきあいくださったKご夫妻に感謝!
大変勉強になった記念すべき作品となりました。
(クリックで画像拡大します)

Top Page Wedding Baby Birth Shop Sign Name Plate
Special Gift Interrior Art Act Special Repo
Art Column Profile Message Blog Link
Copyright(c) 2004-2014 Art Studio RIN All Right Reserved.
サイト内のすべての画像 デザイン等は無断で転載、複製しないでくださいね。
ご意見・お問い合わせは info@artstudio-rin.com までお願いします。